HOME>皮膚科

ほくろ

ほくろについて


ほくろ(ホクロ)には「そばかす」の大きいようなものから黒色腫に変化していくものまであります。生まれとときからあるものは、通常“母斑”と呼ばれています。
両親にホクロが多いと子供にも遺伝する関係があります。


悪性細胞腫

一番多いものは、基底細胞癌であり、一見すれば判別できますが、分からないときもあります。扁平上皮癌も時々存在します。これらは他に転移することが珍らしいのです。

一番の悪性は「悪性細胞腫」です。通常黒いが、黒くない「悪性細胞腫」も存在します。今まであった黒いほくろの色が、さらに黒くなったり、大きさが増した場合には注意を要します。皮膚科医、または形成外科医に相談される事をお勧めします。

ほくろ除去の方法
手術(保険適応有) ほくろの切除・縫合
くりぬき切除法
レーザー(自費) 炭酸ガスレーザー蒸散法などがあります。