HOME>美容外科

耳の形を整える

耳の形を整える

先天的耳介変形はごく軽症から重症例までありますが、ほとんどが健康保険治療が可能なので、専門医の治療を受ける事をお勧めします。


たち耳

正面から見た時に耳が開いて見える状態で、頭と耳の角度が30度を超えるものを立ち耳と呼びます。
欧米では尖った耳とともに嫌われることが多く、手術例も多くあります。耳介軟骨の折り目を強くする軟骨形成を行う必要があり、かなり複雑な手術となります。

ピアス

不潔な扱いが原因で感染を起こすケースが増えています。また、ケロイド形成などさまざまな皮膚合併症をきたす恐れがありますので、クリニックで行う事をお勧めします。