HOME>毛髪外来

オリジナル男性用発毛セット

オリジナル男性用発毛セット

発毛剤とは、今や発毛の成分として欠かせない、フィナステライドとミノキシジルに加えて、髪に栄養を与え、髪を作る元となるアミノ酸・ビタミンをバランスよく配合し、薬理作用の相乗効果を利用して作り上げた発毛剤です。
焼成カルシウムとドロマイトの特許成分を使用することによって、有効成分を身体に吸収しやすく仕上げました。
タブレットによる発毛効果
①発毛成長期改善作用
発毛剤タブレット内に含まれるフィナステライドは、タイプⅡ5-αリダクターゼ酵素に対する制御剤として働き、テストステロンからジヒドロテストステロン(DHT)への転換を阻害します。DHTが頭皮で過剰に生成されると毛根に悪影響を及ぼし、脱毛が進行しますが、フィナステライドのDHTの阻害作用によって男性型脱毛症(特に前頭部から頭頂部)の改善がなされます。

②発毛・育毛に必要な栄養補給

発毛剤タブレットには、2つの薬用成分のほかにミノキシジルの作用により拡張された毛細血管からすばやく髪の栄養分を送り込むために、厳選した成分を配合しました。特許成分とされている最高のミネラルバランスを持つ高品質ドロマイト、カルシウム強化と抗酸化作用、摂取した成分の体内吸収作用を高めてくれ、焼成カルシウム、アミノ酸の吸収を高めるビタミンを配合しています。

③ホルモンバランス調整作用
発毛剤タブレット内に含まれるミノキシジルの薬用作用により、毛組織血管の拡張作用と血流改善がなされ、ブドウ糖など毛髪の栄養素となる物質は毛根部まで運搬されやすくなります。その結果、毛組織の栄養状態を改善して発毛を促し、発毛サイクルが改善されます。研究の結果、最も理想的な配合量でフィナステライド、ミノキシジルを加えました。

頭皮の毛包体に直接薬用毛髪剤を投与することで、必要十分量(薬効が現れる濃度以上、副作用が現れる濃度以下)で最大の薬理作用効果が期待できます。

しかも男性型脱毛症の原因と考えられている生理作用を多方面からバランスよく整えることで、臨床試験の体験者から高い満足度を得られています。
一般的にミノキシジルは前頭部、いわゆるM字部分の脱毛には効き目がないと言われていますが、発毛剤にはこの部分にも大変効果があります。
タブレットご使用方法
朝食後に1~2錠、水と一緒に摂取して下さい。

【ポイント】
本剤を分割・粉砕しないで下さい。
1日2錠を限度とし、それ以上の使用に関する安全性及び有効性は確立されていません。
必ず食後に水と一緒に服用して下さい(水以外のものと一緒に服用すると体内への吸収が半減する場合があります)
摂取後にコーヒーなどを飲む場合、体内への吸収は人により様々ですが、服用後30分程度あければ問題ないかと思われます。

【こんな場合は?】

タブレットを飲むのを忘れた
→この場合は夜飲んでも構いません。但し、服用間隔は必ず12時間以上あけて下さい。

【禁止事項】
下記の方はご使用になれません。
①本剤の成分に対して、過敏症の既往歴のある方
②高血圧、低血圧などの循環器系疾患のある方
③20歳未満の方
④女性の方

【献血について】

タブレット服用中は献血をしないで下さい。
献血した血液が妊婦や授乳中の女性の体内に入るのを防ぐためです。
もし、献血した場合は、フィナステライドを服用している旨を必ずお伝え下さい。
1ヶ月間服用を中止すれば献血可能です。
前立腺がんの検診を受ける方は、検査を実施される医師に発毛剤を服用している旨を必ずお伝え下さい。発毛剤タブレットに含有しているフィナステライド成分は前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させるので、測定したPSA濃度を2倍した値を目安にする必要があります。

【リキッドご使用方法】
液体は朝晩2回、頭皮患部に塗布して使用します。
1回に1ccご使用下さい。スポイトのゴム部分を握って1回に吸い取れる最大量がちょうど
1ccになります。
頭皮患部に直接塗布し、やさしくマッサージしながら患部全体に行き渡るようにして下さい。カプセルの服用とリキッドの塗布を併用し、持続して1~2ヶ月使用すると髪にコシが
出始め、一般的には約3~4ヶ月で発毛効果が現れます。(発毛効果には個人差があります)

・朝の場合
リキッドは少しべたつきがあります。朝、外出時に気になる場合は塗布後しばらくして、髪を水で湿らせドライヤーで軽く乾かすとボリュームが出ます。(どうしても気になる方へのご案内です)

・夜の場合
綺麗に洗髪し、十分髪を乾かしてから使用します。(頭皮の余計な脂分は必ず落として下さい。余分な脂分が残ると、発毛剤の浸透を妨げます。
こんな場合は?
※朝のリキッドの使用を忘れた
→夜にまとめて使用しないで下さい。通常通り使用して下さい。
使用例1
10/17/08 12/12/8 12/28/08
02/21/09 04/29/09

使用例2
10/05/08 12/30/08 02/16/09